クロガモ

2014年4月11日 (金)

メスがかわいい!

この日はクロガモが近くに来てくれました^^
体の真っ黒い♂の数に比べて♀は1割もいないくらいです。
♂もかわいい顔をしていますが、♀はさらに愛らしく優しそうな顔に見えます。1403151515

1403151455

1403151457

1403151517

1403151502

| | コメント (2)

2013年3月11日 (月)

クロガモペア^^

クロガモです。ペアでいました。日本では冬鳥で繁殖地はシベリア、アラスカとなっていますが、
夏にもたまに見るよなぁ~。繁殖していたりして^^
クロガモのヒナって、黒いのかなぁ?真黒でぽよぽよだったらカワイイかも~(・・*)。。oO(想像中)
ケド、幼鳥は大抵♀色だから黒くないか^^
1302021105

1302021222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

砂浜で休憩^^

砂浜にカラスがいるなぁと思っていました。念のため双眼鏡で確認すると、
カラスではなくクロガモ君でしたぁヽ(;´Д`)ノ
1301271046

1301271133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

調べてみよう^^

目に付くクロガモの群れは、ほとんどが色のは1羽とか・・。
気のせいではないように思えます・・。の群れもいるのかなぁ~(。・_・?)ハテ?
という疑問は置いておいて・・え!置いちゃうのかい!?調べようよ・・。
1203201120

1203201119

1203201036

1203181350

1203181349

さて、クロガモ君も貝の「のどごし」を楽しんでいますが、
”潜水カモ 貝 消化”でgoogleと、ウィキのスズガモのページがHitします。
以下生態の部分の抜粋・・
「貝類を採食する時は、貝殻ごと丸呑みにし砂嚢(さのう)、(筋胃とも呼ばれる。砂肝(すなぎも)のこと。)
で消化する。このため、体内に強力で大きな砂嚢を持っている。」
さらに、砂嚢にジャンプすると、
「鳥類は砂礫を飲み込んで、砂嚢中でそれらを歯の代わりとして、植物の種などの食べたものを砕き、
消化の助けとする。鳥類はすべて砂嚢を持つ。」とありました。
強力な胃液で消化するのかと思ってましたが砂肝で砕くというのもまたすごいシステムだよね┐(´ー`)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

近いってば!

クロガモ君ってこんなにフレンドリーだったの!?もちろん、ウレシイのだけど。
ばかり4羽程が群れていましたがそのうち2羽がすぐそこまでやって来て、
潜水し黒い貝のようなものを捕っては飲み込んでいました(~_~;)
keikeiは車の中から撮影していたので警戒しなかったのかもしれません。
単焦点レンズなんだから、あまり手前に来られたら撮れないんだってば(;^。^A アセアセ…
1101221253

1101221251

1101221250 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

クロガモ君の証明写真

先日、パスポート用の証明写真を撮りました。客の9割が同じオーダーをする
であろうスタジオは仮設のように雑多な印象ですが、証明写真なので十分です。
そのこじんまりしたスペースには不釣り合いな大きさのレフ板をあてられ、
カメラマンさんはkeikeiの下がりきった口角を上げようと、呪文のようにつぶやきます。
「5年用なら5歳若く、10年用なら10歳若く撮りますよー。」
「10年前より若く見える仕上がりにしますからねぇー。」
カメラの液晶で確認しながら、納得がゆかないのか7枚くらい撮影。そう言えば
三脚じゃなくて手持ちで撮ってた(^^ゞ 撮ってすぐにPCで写真を選びます。
カメラマンさんはまた、呪文のように「美肌、美肌」とつぶやきながら
カラーバランスをちょちょいと調節していましたσ(^_^;)アセアセ...
家に帰ってから切れていたパスポートの10年前の証明写真と比べてみました。
なるほど美肌効果は感じられました。が・・あー、シャープネスして欲しかった(/ー\*)
1101221252

あ、鳥さんには国籍はありませんし、自由に国境を行き来するのでしょう^^
証明写真は不要でしたね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

クロガモ♪

漁港をのぞくと、クロガモがわりと近くに!o(*^▽^*)o~♪
オレンジ色のクチバシはデフォルメされたアヒルのソレのようです。
かわいいカモです!欲を言えば、黒い顔なので目がいまひとつ・・σ(^_^;)アセアセ...
1101021243

1101021248
01/02 撮影

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

クロガモ♪

10日程前、所用で苫小牧の錦岡へ行きました。
大雨だったケドせっかくなので海岸に行ってみました。
波の間に鳥が見えましたがお天気が悪く真っ黒にしかみえません。
「タブン、スズガモだろー。」と思いつつ撮影・・。
一週間後、撮ったことさえ忘れていた写真には、初見のクロガモ
写っていました(;´▽`A`` あ~、驚いた^^
Kurogm

遠征の成果は、只今編集中です。待っててね~(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アイガモ アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオバズク アオバト アカアシミズナギドリ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカハラ アカモズ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカウズラシギ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミガラス ウミスズメ ウミネコ エゾムシクイ エゾライチョウ エトピリカ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハム オオバン オオマシコ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オナガガモ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カモメ カヤクグリ カラシラサギ カリガネ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クマゲラ クマタカ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コオバシギ コオリガモ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴジュウカラ サメビタキ サンコウチョウ シジュウカラ シジュウカラガン シノリガモ シマアジ シマセンニュウ シマフクロウ シメ ショウドウツバメ シロエリオオハム シロカモメ シロチドリ シロハヤブサ シロハラ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タゲリ タシギ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ トウゾクカモメ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ニュウナイスズメ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハシビロガモ ハシブトガラ ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ ハリオアマツバメ バン ヒガラ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ フクロウ フルマカモメ ヘラサギ ヘラシギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ マガモ マガン マナヅル マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムナグロ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ルリビタキ ワシカモメ 告知・宣伝 日記・コラム・つぶやき 機材 野鳥 鳥以外の動物 # シンガポールの野鳥 #オアフ島の野鳥 #ケアンズの野鳥 #ゴメのつぶやき #シドニーの野鳥 #ニュージーランドの野鳥 #ランカウイ島の野鳥 #台湾の野鳥 #沖縄の野鳥 #石垣島の野鳥