« 冬の羅臼[鷲の宿編] | トップページ | サイズダウン! »

2016年2月22日 (月)

冬の羅臼[船上編]

ゴジラ岩観光さんの船に乗りました。乗船料金は撮影者1万円の予定でしたが、
流氷がないので時間も短く7千円でした。思ったより船がゆれて考えていたようには
撮れませんでしたが、近くで撮れて大満足です(^O^)
いつかまた、流氷のある時期にリベンジです。
[memo] ビジターセンターの情報(2/3付)によるとオオワシオジロワシ合わせて
羅臼216羽、ウトロ38羽。どうしてこんなに差があるのかな?・・レンジャーさんに伺って来ました!
昔はここまでの差はなかった。①1980年代にスケトウダラがバブル的に捕れ、ウミワシたちも集まった。
そのなごり。②ウトロ側は流氷におおいつくされると魚が捕れにくいが羅臼はそれほどでもない。
③ウミワシ達、冬の初めは国後島に渡りそこから魚や流氷の様子を見つつ羅臼へ来ている。ですって!
1602130935

1602131004

1602130908

1602130959

1602130934

1602130835

1602131055

|

« 冬の羅臼[鷲の宿編] | トップページ | サイズダウン! »

オオワシ」カテゴリの記事

オジロワシ」カテゴリの記事

コメント

えっ 
 疑問
 乗船料金は撮影者1万円って
 見る人より 写真を撮る人って割り増し料金ってこと? 
 こんなに近くでとれるの?  
 これって このシーズンだけ?
 へ~ 流氷もかぁ~ 
 へ~ いいなぁ~ 
 私も いってみたいなぁ~ 
 あ~ どこ なんて読むのかなぁ~ 
 ”羅臼” 
   らんぱく? ちがうか う~?? 

投稿: kei | 2016年2月29日 (月) 01時38分

☆keiちゃん
「らんぱく」惜しい!
正解は「らうす」です。知床の羅臼。

そうそう、一眼レフは撮影者になります。
けど三脚OKなんですよ~。だから長いレンズで
乗船できるんです。揺れるけどね^^

投稿: keikei | 2016年3月 1日 (火) 15時49分

こんばんわ

オオワシとオジロワシが、こんなに近くで撮れてスゴイね!
乗船料を払っても見る価値がありますね

でも、冬の羅臼は遠すぎます (^-^;

投稿: 『孤 独』 | 2016年3月 1日 (火) 18時19分

☆『孤 独』さん
船に乗らなくてもワシたくさん見られます!
想像以上でしたよ。確かに遠いですけどね^^

投稿: keikei | 2016年3月 3日 (木) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の羅臼[鷲の宿編] | トップページ | サイズダウン! »